立志創世塾 第六期神無月講座

2020.10.4 月次講座でのキーワード

信州松本でのグループワーク学習会を経て、
出雲まで2か月を切った時期。
レビューと天地思考で深め高める講座

未来は芽。小さく訪れてくる。
過去は大きい。それをいかに手放せるか。

思考を働かせる前に感じたことに敏感に。

目的思考。何のためにやるのか。
すべてのことに意義がある。
義務でやるのではなく、
意義は何かを考える楽しみをもつ

アドバイスを受けたとき、「わかった」だけでなく、
何をどう行動するかイメージする

課題を自分のテーマとしていつも頭においておく

アウトプットが大事
まわりの人にも状況がわかり、アドバイスやサポートをしてくれる

言い訳は、自分の脳をだますこと
してしまったあとは、逆を話す
(めざせ、ぺこぱ松陰寺氏!)

その他、重要なキーワード
・行動の密度
・意思エネルギー
・マネージとイメージ
・天地思考の軸
・プロデューサー目線
・自分のストーリーを作る
・未来が今に流れこんでくる
・ともさんかく